食品工場ってどんな感じ?気になる食品工場の裏側


食品工場での身だしなみは?

食品工場と言えば、身だしなみが厳しそう・・・。そう感じている人も多いと思います。確かに、人の口に入れるものを製造するところですので爪が長い人やつけまつげをしている人はもちろんNGです。工場内へ入る際も必ず作業着に着替えて手洗いをし、エアーシャワーを浴びてから入ります。しかし、工場内では帽子をかぶってしまうので髪色については基本的に自由だと考えていいでしょう。また接客業と違って直接お客様と接するわけではないので、カラーコンタクトを付けていても大丈夫です。そのため、今の髪色を変えたくない!自分なりのオシャレを楽しみたい!と思っている人にはおすすめです。

工場内はどんな空気感?

職場によっては従業員同士で和やかなところもあるかと思いますが、一般的な食品工場は殺伐としているところが多いです。理由は、何時までに何個作らなければならないといったことが決まっているので、従業員全員が必死に仕事をこなしているからです。作業が遅れたり時間に間に合わなかったりすると社員の怒号が鳴り響くこともありますが、間に合うことがほとんどなのでご安心ください。また、一度製造ラインに入ってしまうと後は単純作業になるので、決められた作業を黙々と作業することになります。したがって、人と話すのが苦手な人や一人で作業をするのが得意な人が向いていると言えるでしょう。

食品工場で働くには?

食品工場で働くのに最も手軽な方法は、派遣サイトに登録する方法です。自分で好きなお仕事が選べるので、まずはいくつかの工場を経験してみて、気に入った職場があればそこで長く働いてもいいでしょう。自分のライフスタイルに合った働き方を見つけてみて下さいね。

ワールドインテックはこちら