ピッキング作業って簡単?大変?ピッキング作業とは


ピッキング作業とは何?

一般的に、ピッキング作業とは指定された商品を倉庫内を回り、倉庫内の様々の商品の中から選択し、集めていく作業のことです。

ピッキングには二種類ある?

一つ目が摘み取り方式、二つ目は種まき方式です。摘み取り方式は倉庫内を台車やカートなどを押して歩きながらリストに記載された商品を集めていく方式です。種まき方式とは、摘み取り方式と逆で、商品を指定された場所に配っていく方式です。

具体的な作業内容は?

摘み取り方式を例に説明します。一般的に作業は倉庫内で行われます。まずピッキングリストをもらいます。リストには、ピッキングの必要がある商品の名前、番号、置いてある場所、賞味期限、運ぶ個数などピッキングに必要な情報が書かれています。次に台車(カート)を持ち、指定された場所に商品を取りに向かいます。倉庫内にはAやBなど場所が区切られているため簡単に商品を見つけることができます。すべての商品を台車に積み終わったら終了で、この繰り返しになります。

ピッキング作業は簡単?

結論から言うと簡単です。リスト通りに商品を集めていくだけなので必要な資格やスキル入りません。しかし、勤務時間にもよりますが、歩きまわるため、足や腰など体を痛めている人には、あまり向かないと思われます。ダイエットをしている人や、運動したいけどやる気が起きないなど体を動かしたい人にとってはとてもいい運動になると思います。そしていろんな商品を見たり、集めたり、台車から溢れないようにきれいに積んだりする作業が楽しい、好きと思う人にはピッタリなお仕事です。

綜合キャリアオプションは、大手企業だけではなく、地域の中小企業の情報を教えてくれるところが魅力です。